ようこそPARCへ!

1. はじめてみよう!自然エネルギー都市生活者による自家発電のススメ~20W革命

募集状況: お問い合わせ下さい

¥48,000

概要

ベランダでミニトマトを育てたことがある人は、それが一苗であっても「植物」や「土」や「太陽」について多くの気づきを得ていると思います。このクラスでは持ち運び可能な20W太陽光発電キットを1人1台ずつ手作りします。太陽光発電は「習うより慣れろ!!」というのが感覚的にぴったりなシンプルな構造です。規模は小さいですが、太陽光発電の基本がしっかり身につきます。メンテナンスや活用方法についてもクラス内できっちりサポートしますので、ガンガン使ってください! 使い方のアイディアなども、どんどんみんなでシェアしていきましょう。実際に20Wシステムを日常に取り入れた上での講義は、血の通った情報としてカラダに入ってくることでしょう。座学では包括的な知識も学べます。自然循環型古民家、オフグリッド実践者のお宅、市民出資発電所など、現場訪問も魅力的。ソーラーパワーでイベントも盛り上げちゃいます! 小さなエネルギー革命、あなたからはじめてみませんか?

【20W太陽光発電装置1台付がお持ち帰りできます!】
1.太陽光パネル 【最大出力20W】
2.チャージコントローラー 【5A ノーマル12V(Max16V)】
3.鉛バッテリー 【12V 5Ah】
4.シガー&USBソケット
  【シガーソケット12V×2口】【USBソケット5V500mA×2口】
全体で重さ5kg程度。PC、携帯電話、タブレットなどの充電が可能です。
※オプション(有料)で、50w、100w、200wへのバージョンアップも可能です。

●2014年5月〜12月 
●基本的に週末
●全8回/定員25名  
●受講料48,000円
(太陽光発電装置、合宿宿泊費・食費、保険代込)

photo coming soon※企画協力:グリーンタートルズ
環境イベントへの出張ソーラーPA、独立系太陽光発電・市民発電所の企画&運営。省エネ・再エネイベントの企画運営などを展開。
http://www.green-turtles.jp/

1. はじめてみよう!自然エネルギー都市生活者による自家発電のススメ~20W革命

ダブルクリックすると大きな画像を表示します。

ズームアウト
ズームイン

もっと見る

講座内容

◆5/24(土)10:00~15:00
オリエンテーション&【1dayワークショップ】
今日がワタシのハツデン記念日! 太陽光自家発電装置を作ろう!
photo coming soon東 光弘(NPO「グリーンタートルズ」/アースデイちば 代表/オーガニック・エナジー・プロジェクト&自然エネルギーを広めるネットワークちば 運営委員)
「習うより慣れよう!!」規模はミニマムでも太陽光発電の基本構造が理解できます。エネルギーも生き方とリンクさせて「ジブン化」しましょう!!


  ◆6/7(土)~8(日)
1泊2日千葉県神崎町を訪ねる【自然エネルギー体験合宿】
トージバの拠点「自然循環型古民家と〜じ舎」でエネルギーと未来をとことん語り合おう!
photo coming soon神澤則生(トージバ事務局)


今ここでできることをやる!をモットーに、ロケットストーブ、バイオガストイレなどを活用しています。実際の生活を体験していただき、みなさんに実践していただけたら幸いです。
●参考文献:『現代農業増刊 最高! 薪&ロケットストーブ』農文協 2013/『ロケットストーブ』日本ロケットストーブ普及協会 2012


◆7/1(火)19:00~21:00
地域からのエネルギー大変革

photo coming soon飯田哲也(認定NPO法人環境エネルギー政策研究所 所長)

今、「人類史第四の革命」と比喩される世界的・歴史的な著しい自然エネルギーの爆発的な普及拡大が起きつつある。その変化を起こしている原動力が、地域主導型・小規模分散ネットワーク型・ボトムアップ型による「コミュニティパワー」(ご当地エネルギー)の急激な台頭である。地域からのエネルギー大変革の最新状況と、私たちが自分自身で自分たちの地域から変化を起こすためのカギを解説する。
●主著・参考文献:『エネルギー進化論 「第4の革命」が日本を変える』ちくま新書 2011/『原発社会からの離脱 自然エネルギーと共同体自治に向けて』(共著)講談社現代新書 2011

 
◆7/19(土)
東京都国立市を訪ねる
アパートでもできる! ソーラー女子のエネ活術
photo coming soon藤井智佳子(糸もの作家)


電気代0円。一昨年秋に東電との契約を止めて、ベランダのソーラーパネルで電力自給生活をしています。アパートでもできる自然エネルギーを取り入れ たエコ暮らしをご紹介します。



◆9/6(土)
神奈川県茅ヶ崎市を訪ねる
太陽光でクッキング体験—ソーラーピクニック!
photo coming soon西川豊子(ソーラーハウスにしかわ 代表/日本ソーラークッキング協会 事務局長/NPO法人ちがさき自然エネルギーネットワーク 副代表理事)
太陽のパワーで、普通に家庭料理が作れることを体感して、実践に移していただきたい。世界中に平等に降り注ぐ太陽をもっと活用しましょう!


 
◆10/4(土)午後
ソーラーパワーでイベントを盛り上げよう!Part1
『土と平和の祭典』に向けてのミーティング&事前準備
photo coming soon東 光弘(NPO「グリーンタートルズ」/アースデイちば 代表/オーガニック・エナジー・プロジェクト&自然エネルギーを広めるネットワークちば 運営委員)
当日の打合せと同時に、自分たちが学んだことをほかの皆さんに伝える準備をします。5/24に制作した20W革命セットについての質問やメンテナンス&バージョンアップにも対応します。
●参考文献:『現代農業増刊 最高! 薪&ロケットストーブ』農文協 2013/『ロケットストーブ』日本ロケットストーブ普及協会 2012


◆10/19(日)終日
ソーラーパワーでイベントを盛り上げよう!Part2
日比谷公園で開催される『土と平和の祭典』オフグリッドステージをみんなでお手伝い!
photo coming soon東光弘(NPO「グリーンタートルズ」/アースデイちば 代表/オーガニック・エナジー・プロジェクト&自然エネルギーを広めるネットワークちば 運営委員)
トークステージをオフグリッドソーラーシステムで運営します。スピーカーが名だたるエコロジストたちなので、舞台裏から仲良くなるチャンスでもあります。


 
◆11/8(土)14:00~17:00
東京都江戸川区を訪ねる
エネルギーは私たちのもの!—市民発電所の現場から見えること
photo coming soon山﨑求博(NPO法人足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ 事務局長)

3・11福島原発事故が突きつけたものは、地域で省エネや再生可能エネルギー導入を進めるエネルギー自治の必要性でした。そのために市民ができることを伝えます。
●主著・参考文献:「独占から「協有」へ 協同組合によるエネルギー事業の可能性」『まちと暮らし研究』地域生活研究所 2012年12月/「動き出す市民・地域共同発電所 市民・地域共同発電所全国フォーラム2013から見えるもの」『社会運動』406号 市民セクター政策機構 2014年1月

[profiler]
Memory usage: real: 35389440, emalloc: 35023864
Code ProfilerTimeCntEmallocRealMem