ようこそPARCへ!

20. エコを仕事にしよう【不成立】

募集状況: お問い合わせ下さい

¥40,000

概要

すでにエコを仕事にしている多彩な講師陣の現場を訪ね、仕事のやりがいや楽しさ、難しさを学ぶと同時に、それぞれの方の暮らしの豊かさを五感を使って感じます。私たちの仕事と生き方をみつめなおし、「エコ仕事」への一歩を踏み出してみませんか。たくさんの出会いと生きるヒントがぎっしりつまったクラスです。

この講座のPDF版はこちら
全講座パンフレットのPDF版はこちら(約7MB)



※最少履行人数に達しなかったため、
講座不成立となりました。

・2011年5月~12月
・全12回/定員30名
※でかける回は交通費・宿泊費などが別途かかります。

20. エコを仕事にしよう【不成立】

ダブルクリックすると大きな画像を表示します。

ズームアウト
ズームイン

もっと見る

講座内容

5月11日(水)5月25日(水)19:00 ~ 21:00
★エコを仕事に豊かに生きる

19-1■大江正章(コモンズ代表/ ジャーナリスト/PARC 理事)

一番大切な仕事だから第一次産業。未来を拓き、新たな需要を創り出す掛け算だから第六次産業。おカネはそこそこだけど心と身体がとっても豊かな小利大安の世界を生きましょう。
  ◆5月28日(土)~ 29日(日)1 泊2 日 埼玉県小川町を訪ねる
★有機農業が生み出した循環型経済

7-2 ■案内人:高橋優子(NPO 法人生活工房つばさ・游理事長)

霜里農場の有機農業は、人と人、人と自然との有機的な関係から成り立つ「小利大安」の豊かな世界です。それは新しい私たちの目指す未来の価値観かもしれません。

◆6月11日(土)  杉並区西荻を訪ねる
★100 歳のフェアトレーダーに生き方・働き方を学ぶ
─南米・アフリカに単身いまも仕入れに

7-3 ■白田博彦(ニッコリーナクリエーテイブディレクター)

「着眼大局・着手小局、苦しい課題こそ楽しく解こう」を実践してきた発想法を紹介。生きた教材! 100 歳の畏怖すべき先輩・安藤久蔵さんに会えば、ちいさい悩みは吹っ飛びます。

7-3 ■安藤久蔵(アロマフレッシュ店主)


プロフィール:1911 年、千葉県生まれ。インパールから奇跡の帰還後、遠洋漁業経営を経て、85 歳でコーヒーのフェアトレードを起業。

 
◆7月2日(土) 茨城県石岡市を訪ねる
★新規就農で生活するということ


7-4 ■大谷理伸(百姓)


有機農業の里・八郷で米作りをします。草取りはキツイですが、その後の一杯は格別です。田植え、稲刈り、収穫祭と、ぜひ参加してください。

◆7月31日(日)  山梨県北杜市を訪ねる
★村・人・時代をつくる

7-6 ■曽根原久司(NPO 法人えがおつなげて代表理事))

東京での銀行などへの経営コンサルタントを通して日本の未来に危機を感じ、その救済モデルを創造すべく、東京から山梨の農山村地域へと移住。農林業をベースとした“ 都市と農村の共生社会”の実現を目指している。
 
◆8月31日(水)19:00 ~ 21:00
★森の恵みを活かすビジネス

7-6 ■大場龍夫(株式会社森のエネルギー研究所代表取締役)

未来への危機感から自然エネルギー研究を経て会社設立へ。仕事は喜びという価値創造。未利用森林資源活用のためのサプライチェーン構築ビジネスの実際。

◆9月28日(水)19:00 ~ 21:00
★あさってのエコやロハスではなく


7-7 ■甲斐良治(社団法人農山漁村文化協会〈農文協〉編集局季刊地域・全集グループ長)

私たちは、「近代」の行き詰まりともいえる現在の危機を根本的に解決する主体は、国家や国際機関ではなく、“ 地域” だと考えています。農山村地域のさまざまな実践から見える希望について語りたいと思います。
 
◆10月8日(土)~ 10(月) 2 泊3 日
福島県喜多方市猪苗代町を訪ねる
★地域に根差した食と農

7-8 ■浅見彰宏(ひぐらし農園) )


会津ではいま、有機農業の新しい波が生まれています。会津各地で行なわれているユニークな取り組み、そこに集う若者たちとの交流をぜひお楽しみください。豊かな農業資源を活かす仕組みを一緒に考えましょう。

◆10月30日(日) 神奈川県横浜市を訪ねる
★資源を守り、市民とともに歩む漁業

7-9 ■斉田芳之( 横浜市漁業協同組合柴支所所属組合理事/ 神奈川県漁業指導士)

私は横浜の漁家に生まれ、小さい頃から海が好きで漁師になって34 年になります。漁業と資源管理、その他の活動の紹介を通じて、海の素晴らしさをお話しします。
 
◆11月12日(土)~ 13日(日)1 泊2 日 千葉県鴨川を訪ねる
★地域通貨安房マネーがつなげるゆるやかなコミュニティ

7-10 ■林良樹(地球芸術家/ 鴨川自然王国理事/ 地域通貨「安房マネー」事務局/NPO 法人うず理事長)

安房マネーは、現在約180 世帯300 名が参加するネットワークとなり、人と人とをつなぎ、生活を助け合い、また自分たちの暮らしに必要なプロジェクトを生みだす「創造のネットワーク」として機能しています。
 

◆11月26日(土) 茨城県那珂市を訪ねる
★大家族カフェがつなぐ地域と世界


7-11 ■島宏子(EATSARTS〈パン工房+ローフードカフェfamIsland〉主宰員)

アート活動と食育を融合させた「チルドレンズミュージアム」をイメージして、大家族をベースに、創作的なパン作りからスタートさせたEATSARTS(イーツ・アーツ)。現在はローフードカフェをオープンし、ナチュラルなライフスタイルを提案しています。
 
◆12月7日(水)19:00 ~ 21:00
千代田区お茶の水「GAIA」を訪ねる
★みんな八百屋になーれ

7-13 ■清水仁司(GAIA 代表))


僕は八百屋が大好き(GAIA も含む)。魚屋も肉屋も豆腐屋も大好き。大型店、安売り、消費者の嗜好etc. 理由は様々だが、好きな店がどんどん無くなっていく。どうしたら小さな専門店がつくれるか? その仕事で食べていけるか? 簡単には答えは出ないけど、意欲や前向きさ、興味がある方と熱い話ができたらいいな。
[profiler]
Memory usage: real: 34340864, emalloc: 33873000
Code ProfilerTimeCntEmallocRealMem