ようこそPARCへ!

B.年収300万円の幸せ生活:早川幸子の心地よい生き方

募集状況: お問い合わせ下さい

¥18,000

概要

アラフォー女子、おひとりさま――
身軽で気軽な日々なのか…
それとも不安に押しつぶされそうな毎日なのか…
人によってその感じようはそれぞれでしょう。

早川幸子さんはそんな中で心地よい幸せを見つける達人。
エネルギーの使い方を見直すこと。
口にするもの、身にまとうもの、人に贈るものなど日々のお買いものの中にストーリーを見つけていくこと。
お金では買えない安心を見つけていくこと。

お金をたくさん使わなくても手に入れられる幸せを見つけていったらいつしか年収は300万円でもいいことがわかってきました。

なぜ、早川さんがそのような思いに至り、実際に行動を始めたのか?

早川さんの考えや行動に影響を与えた4人の専門家のお話を通じて、本当に「豊かな生活」について一緒に考えてみませんか?

●2014年10月~12月
●隔週火曜日19:00~21:00
●全5回/定員30名

B.年収300万円の幸せ生活:早川幸子の心地よい生き方

ダブルクリックすると大きな画像を表示します。

ズームアウト
ズームイン

もっと見る

講座内容

◆10/28(火)
これが私の幸せ&エコ生活―私、5アンペアで暮らしてます

photo coming soon■ 早川幸子(フリーライター)


40代シングル。不安の代名詞の真っ只中(笑)ですが、「おかげさま」で毎日楽しく暮らしています。初回は私のライフスタイルと実践している5アンペア生活についてお話します。



  ◆11/11(火)
農的暮らしと豊かな食生活

photo coming soon■ 姜咲知子(暮らしの実験室やさと農場 スタッフ)


週末の暮らしの実験室には、「農」という空間を求めて都会から近郊からさまざまな人びとが集います。「暮らしは自分たちの手でつくりだすもの」をテーマに農的暮らしを提案する姜さんの取り組みから私たちは何を学べるでしょうか。




◆11/25(火)
フェアなお買いものでエシカル生活

photo coming soon■ 長谷川輝美(ウィメンズショップ パッチワーク店長)

作り手も、売り手も自分も「心地よい生活」をしていくことができるようになる商品とは、いったいどのようなものなのでしょう。お金を出して買うものとはどうあるべきなのか、想像力を働かせてみましょう。



 
◆12/9(火)
サヨナラ保険じゃぶじゃぶ生活
―お金で買えない本当の安心とは?
photo coming soon■ 清水 香(ファイナンシャルプランナー、生活設計塾クルー取締役)

「いざ」という時のための安心を手に入れるために、保険に頼ってはいませんか? 保険に頼らずに社会保障の内容を具体的に知ることや自らの生活設計を見直すことで将来に備える方法をお聞きします。




◆12/23(火)
頼り、頼り、頼られもする自立生活

photo coming soon■ 中村尚司(パルシック理事)


真に心地よい生活のためには、個人の選択だけでなく、支えあいの地域づくりが必要です。困ったときには隣人を頼り、身近な人に頼られるような関係性づくり、「自立」の考え方をご紹介します。



[profiler]
Memory usage: real: 34078720, emalloc: 33628400
Code ProfilerTimeCntEmallocRealMem